カードローン比較をしたときのポイント

カードローン比較をするときに比較

カードローン比較をするときに比較したポイントは借入先と金利です。借入先は最初から銀行と決めていましたが、これは金利が低いからです。ネットバンキングには、年率14%未満の金利で融資しているところもあります。銀行は審査が厳格で融資に時間がかかるというイメージがあるでしょうが、意外と即日で借りられるローンが多いのです。年率14%未満で即日融資可能なら、消費者金融から借りるよりも断然お得でしょう。銀行を借入先に選んだ理由はほかにもあります。銀行ATMで借入しても、ローンを利用しているとバレないと思ったのです。以前、消費者金融のカードローンを使用したことがありますが、店舗内で知り合いと出くわしたことがあります。無人店舗はプライバシー性が高いと言われますが、店員がいないだけで人は出入りしています。カードローンを利用していることは、他人には知られなくないものでしょう。そうした理由もあり、ローンの利用だと特定されない銀行ローンを探したのです。金利は年率15%未満のところを探していました。消費者金融の金利相場は18%もしくは17%台です。初回から15%未満で借入できるのは、銀行でないと難しいのです。銀行でも18%などの比較的高い金利設定にしているところもありますが、一般的には15%未満に設定しているところが多いです。その中でも金利比較をして、少しでも低金利で借りられるカードローン比較をして、13%台で借入できる銀行を見つけました。

カードローン比較をするときに比較
各銀行の最高金利に着目
消費者金融と比較したメリット


カードローン
借り換え比較ネット
top